BLOG

2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.3- 学びのプロセスの違い

We shook hands and embraced again!|またここに辿り着いた ▶︎2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.2- スケジュール の続きとして、 今回は-vol.3- 学びのプロセスの違いを書いてみます。 前回は、「最初からティーチングを織り交ぜながら進むことに驚いた」と書きましたが、 Weekend 4まで終えた今、一番感じていることは「多様性の豊かさ」です。 ベースとして共通する部分がありながらも、ヨガの捉え方、教え方は人それぞれ。 各々のスタイル(Iyengar, Vinyasa, Slow Flow, Heated Flow, Baptiste, Ashtanga等々)を尊重し、 その中で自分がどのような立ち位置でいるのか?を問いかけることでより一層個人が際立つというのは、 多様性のあるアメリカならではという気がします。 メリットとしては、幅広い視点と考え方が身につくということ。 デメリットとしては、幅広いが上に最初は体系立てて理解するのが困難なことかなと思います。 (実際に、VinyasaとBaptisteでシークエンスの作り方が異なる部分があり、皆少し混乱したことも・・・ クラスの目的・どこに焦点を当てるかでプロセスは変わってくるのだということ、なのですが。) ただ、その疑問について質問したり、皆で話し合うこと、さらに自分はどうしたいか?考えることが そのものがとても有意義で、より一層学びを深めてくれるものになるはずです。 実際Q&Aの時間も長く、先生は自分の分野外のことであ

2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.4- The Art of Assisting

We shook hands and embraced again!|またここに辿り着いた 先週末は、 Teacher Trainingの一部でもある “The Art of Assisting” を受講し、 アシスタントとしての心構えや在り方、ノウハウを学びました。 Introduction to assistingから始まり、Philosophy、その後はポーズの種類毎にHands-on practiceが続きます。 Hands-on practiceでは、クラスメイトとほぼ全員とペアに。ペアを変えながら進めることで、 ポーズのタイプ、体格など様々な個性を体感することができました。 トレーニングの中で最も印象的だったのは、 先生が「どんな人でもそれぞれのアシストの良さがあるからそれを活かしなさい。」と話していたこと。 彼女はアシストのプロフェッショナルですが、生徒との体格差・クラス内容など状況に応じて 出来ることもあれば、出来ないこともある。それを受け入れて、どう活かすか?という観点がきっと大切。 つまり、“状況を把握し、自分の特徴も活かしながらベストなアシストをするということ。” を学びました。 私は小柄な方なので(アメリカ人の中にいるとより一層小ささが際立つのか、よくtinyと言われます・・・)、 これまでは身長が高い方や体格が異なる方にアシストするときや力加減に悩む部分もありましたが、 このトレーニングでアシストの技術的な部分はもちろん、その在り方についても学べたことは アシストだけでなく、ヨガを教えるということそのものに対しても大きな励ましを得たような気がします。

2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.2- スケジュール

We shook hands and embraced again!|またここに辿り着いた 4月を迎えましたね。 四季の中で、冬から春を迎えるときが一番エネルギーを使うのだと、聞いたことがあります。 春はなんたって長い冬眠から目覚めて動き出す動物もいるほど・・・ 植物や動物も、きっと人やコミュニティにとっても、目覚めの季節。 個人的にも生まれた季節である春は、大好きな季節です。 引越し、転職、退職、渡印・・・そういえば、卒業や入学といった節目の行事だけでなく、 自分の意志で大きな一歩を踏み出したことも、とくに春が多かったなぁと思い返します。 生まれ変わる(変わりたい)自分にどきどきしながら、暖かさを増す日差しと気温に励まされながら。 ただただ明るい方に進もうと歩ませてくれるパワーが、春にはあるはず。 この春も、きっと忘れられない春になる。そんなふうに信じて、また自分の真ん中に戻る今日です。 そんな今回は、2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.2- として、 トレーニング全体のスケジュールをまとめてみます。 ▶︎2018 Spring 200-Hour Teacher Training in Boston -vol.1- はじめに の続き です。 >開催時間 金曜夜(2時間)・土日の午後(6-7時間×2=12時間)という週末のセットが10週間。 加えて、アシスタントについて学ぶクラス等もあり、計200時間のトレーニング。 >内容 以下の内容を織り交ぜながら、Weekendごとにテーマが組まれています。 ・Asan

​© YOGA MAITRI 

- Yoga for everyone -

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now