COLUMN

10-week series of morning Yoga 終わりは始まり*

March 26, 2018

 

Clear & Shiny|強く透明に

 

 

“磨き続ける。” そんなイメージで、コラムの冒頭にダイヤモンドの写真を選びました。

 

今日は今シーズン最後のヨガクラス。

10-week series of morning Yogaが始まったちょうど2ヶ月前、1月終わりに私はこんなふうに書いていました。

------

進み続けることは楽しいことばかりではないけれど、

むしろ前に進みたいのに今とのギャップを目の当たりにして苦しくて辛くて逃げ出しそうになったりもするけれど、

何にも変えられない喜びがそこにあるから。歩みを止めないで進んでいきます。

 

という、決意のコラムです。笑

------

 

自分が書いたこの文章を読み返して、

最近この2ヶ月間、私はどのくらい成長したのだろう?何を得られたのだろう?と、

ついつい結果ばかりを求めてしまっている自分がいたことに気が付きました。

 

もちろん結果も重要ですが、そこに気を取られて今に集中できない状態は本末転倒ですよね。

これらは、いつも生徒さんに伝えたい・伝えていることと同じ・・・!笑

自分のこととなるとついつい、客観的に見えなくなってしまうものです・・・

 

 

私がヨガから学んだ大切なことは、“変化する中で、今に向き合い、新しい一歩を踏み出し続けること” 。

たくさんの嬉しい気持ちも、もっとこんなふうにしたいという気持ちもいろんな感情で溢れている今。

まずは、この2ヶ月間を振り返る時間を持って、今に向き合ってみたいと思います。

 

 

どんな思い出も経験も、願わくばダイヤモンドのように輝いていて欲しいもの。

きっとそれは、すべての中に何らかの輝きを見つけられる人だからこそ、成し得ることなのかもしれません。

良い・悪いの判断は主観であり、過去は事実の集合体でしかないからです。

 

磨き続けることで生まれる、強く、透明な輝き。

自分にも、何かにも、輝きを愛でることからスタートできる、そんな人で在りたいものです。

 

 

1週間のお休みを頂いて、また4月2週目の4月9日から月曜日の朝ヨガのクラス、

4月20日からは生徒さんのリクエストにお応えして椅子ヨガのクラスも始まりますよ。

 

---

これからも、肩の力を抜いて、笑顔で、

今ここで一緒にヨガができる喜びを分かち合えますように。

---

 

終わりは始まり、ということで、初回と同じ上の言葉でこのコラムを結びたいと思います。

皆さんの心温まるサードプレイスを目指して* Namaste*

 

 

 

---

“TRAYAM EKATRA SAMYAMAH.

同一の対象についてこれらの三者【集中(ダーラナー)、瞑想(ディアーナ)、三昧(サマーディ)】を

なすことが、サンヤマ[綜制]と呼ばれる。”  by Swami Satchidananda

III-4

---

 

---

“TAJIAYAT PRAJNALOKAH.

サンヤマ[綜制]の修了によって、知の光が生まれる。”  by Swami Satchidananda

III-5

---

---

これは、“サンヤマを施すと、その対象の背後にある真理が知られる”という意味である

それがいわゆる“発見(discovery)”である。その真理は、以前は“覆い隠されて(covered)”いた、

だからわれわれはその“覆いを取る(dis-covered)” –。誰かが何かを新しくつくり出すのではない。

ただ何らかの真理が隠されていた、サンヤマによってそれが何だったのかがわかった、ということだ。

それが“発見”の真の意味である。

---

 

インテグラル・ヨーガより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​© YOGA MAITRI 

- Yoga for everyone -

Enjoy every moment of your life!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now