COLUMN

Hello! Our baby

September 15, 2018

 

Looking forward to baby's arrival!|その日を待ちわびて

 

この度、新しい命を授かりました。

今、24週目(日本で言う7ヶ月目、アメリカは月数の数え方が違うよう)に入ったところです。

実は5月以降、つわりでしばらくダウン・・・ウェブサイトの更新もストップしておりました。

 

日々変わっていく赤ちゃんと私、ふたりの体にどきどきの毎日。元気な赤ちゃんに出逢えることを願うばかりの今です。

 

 

実は今年の初めに一度赤ちゃんを授かったのですが、その命が続いたのは6週間ほど・・・心拍も確認する前の小さな小さな命でした。

妊娠初期には誰しも起こり得ることだと知っていたので覚悟はできていたものの、やはり最初は心身ともにダメージが大きく受け入れるまで時間がかかったのも事実。

とくに、流産した際の状態はこれまでの人生で一番苦しかったのではないかと思うほど、頭痛・めまい・吐き気・過呼吸・腹痛が同時に襲って来て、気を失いかけていました。。。

 

 

でも、家族や友人、病院の皆さんのサポートで、少しずつ、少しずつ前向きに。

「今年また会いに来てくれるはず、そのことをきっと伝えにやって来てくれたんだ。」と思えるまでになり、「今を精一杯楽しもう。」と気持ちを切り替えられたのが2月〜3月頃。

 

妊活中は、焦る気持ち、楽しみな気持ち、できることは頑張ってもそれ以上はしょうがない!流れに身を委ねよう!と、ストレスにならないバランスを探りながら、何度も「また帰って来てね、待ってるよ。」と話しかけていたことを思い出します。

 

 

相変わらずヨガにもたくさん助けられました。ヨガと言ったとき、私にとっては、多くのことが含まれています。

ヨガそのものだけでなく、そこからうまれるつながりが本当に学びと喜びの宝庫なのです。

 

実は最初の妊娠が分かったこともあり、予定していたスケジュールを変更してアメリカでもRYT200 Teacher Training を受けることにしたのでした。結果的に、とても充実した2018年前半を過ごすことができました!

 

もしもあの時こうだったら・・・もっとこうしたかった、こうだったらよかったのに・・・正直言うと、今時点ではすべてにそう思わない訳ではありません(人間だもの笑)。

 

だけれども、きっと100% OKと言えるのは今と未来の私だけで、そう言えるようにしていくしかないし、間違えないなく言えるのは、あの時の赤ちゃんも、今お腹にいる赤ちゃんも、本当にありがとう。ということ。

 

後悔よりも、学びを・・・、比べるよりも、感謝を・・・大切に。

この秋からマタニティヨガのクラスも企画中!自分自身の経験も、ヨガのクラスに活かしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​© YOGA MAITRI 

- Yoga for everyone -

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now